プルーン About Prune

プルーンは機能性食材

自然な甘さと独特の噛みごたえをもつカリフォルニア プルーンは、材料として調理するとバニラに似た風味を与えます。
脂肪分ゼロ、コレステロールゼロの手軽で便利なエネルギー源として、プルーンは今日の健康的なライフスタイルに欠かせない賢明な選択と言えましょう。ビタミンA、食物繊維の優れた供給源であるプルーンは、カリウムなどのミネラル類もバランスよく含んでいます。

毎日の健康維持に欠かせないプルーンの栄養素は、自然のままバランスよく含まれているので、相互作用することでさまざまな健康効果が維持できるといわれています。

プルーンは機能性食材 毎日の健康維持に欠かせないプルーンの栄養素は、自然のままバランスよく含まれているので、
相互作用することでさまざまな健康効果が維持できるといわれています。

5 A DAY (1日5回の野菜と果物)

健康管理の専門家は、果物や野菜を1日5回食べるようアメリカ人に勧めています。果物の摂取を増やす簡単な手段として、便利で持ち運びの楽な種ぬきプルーンが挙げられます。ナトリウム含有量の低いプルーンは、サラダやサンドイッチの手軽な材料として、また食間のスナックとしてパッケージからそのままおいしく食べられます。プルーンは食物繊維とビタミンAの優れた供給源でもあります。

食物繊維

食物繊維を含む果物や野菜を多く採る低脂肪の食事を日常から心がけることで、心臓病のみならず大腸癌、乳癌、前立腺癌のリスクを減らすことが可能です。食物繊維を充分に摂取することは糖尿病患者にとっても血糖値コントロールのために重要です。糖尿病を患う人々の食習慣に、プルーンは無理なく簡単に取り入れることができます。中サイズのプルーン3粒は果物1個に相当します。健康な成人は1日に25グラムから35グラムの食物繊維を取るようにすると良いでしょう。

ビタミンA

ビタミンAは脂溶性ビタミンで、健康な肌や髪を保つために重要な役割を果たし、健全な骨の成長、歯の発達、生殖のために必要です。プルーンはビタミンAの優れた供給源です。

カリウム

プルーンに含まれるカリウムは筋肉の緊縮や体内の水分と電解質のバランス維持に重要な役割を果たします。またカリウムはたんぱく質、脂肪、炭水化物をエネルギーに変換するため、そして神経系の伝達にも必要です。

鉄分

鉄分は血流と筋肉中で酸素を運びます。鉄分は特に新生児や幼児、また妊娠中や授乳中の女性にとって欠かせない栄養素です。鉄分欠乏貧血症を防ぐ鉄分豊富な食事が多くの女性には不足しています。鉄分の充分な摂取を助けるプルーン等、様々な食物を取ることが重要です。

ビタミンC

ビタミンCは骨、筋肉、血管の発達に重要な役割を果たし、歯を健康に保ち、鉄分の吸収を助けます。少量のビタミンCを含むプルーンのような食品は、頻繁に食べることによりその効果が上がります。

葉酸

葉酸は、アミノ酸ホモシステインの代謝の調節により、心臓病や卒中を防ぎます。これは血中葉酸値の低い高齢者にとって特に重要です。プルーンは、その他の果物や野菜同様、葉酸搾取を目的とした食事に最適です。

ファイトケミカル

プルーンなどの果物や野菜に含まれるファイトケミカル(植物に存在する天然の機能性物質の総称)がもつ、ある種の癌及び心臓病の予防効果についての研究が現在続けられています。果物と野菜を充分に採った、脂肪、飽和脂肪、コレステロールの少ない食事が、心臓病やある種の癌のリスクを低くすることにつながるため、プルーンを食生活に取り入れることは正しい選択と言えるでしょう。

抗菌

プルーンには食肉に増殖する病原菌を抑える働きがあることがわかりました。ハンバーグにプルーンを少量(挽肉の量に対して1.5~3%)加えたところ、3日以内にO-157が90%以上死滅することが確認されています。