メディアセンター Media & Center

What's new | 新着情報

業界情報

2009.06.03
業界情報

2009年カリフォルニアプルーン作柄予想が発表されました

2009年 カリフォルニアプルーン作柄予想

カリフォルニア州サクラメント(2009年6月2日)――カリフォルニア州農業統計局(CASS)は、2009年のカリフォルニア産ドライ・プルーン生産高を154,200メトリックトン(MT)とする予測を発表しました。この予測は、出荷業者が報告した2008年度のカリフォルニア州の合計116,300MTから32%の増加となり、過去5年間の平均98,000MTを57%上回ります。

2009年度のプルーン生産は理想的な天候条件に恵まれてきました。開花は極めて順調であるとの報告がなされ、生産者は生育に適正な水準に摘果する作業に追われています。作柄は非常に品質が良く、適正なサイズであると報告されています。

CASSでは、栽培面積は去年の64,000エーカーから変化していないと推定しています。

期末の繰り越し在庫は昨年の31,000MTより増加する見込みで、カリフォルニアプルーンが消化器系の健康に良いことや、他の栄養上の特性を情報発信していることに基づいた産業界での出荷増を支えるために十分な供給を残しています。