0」の検索結果(0件)

    2010年 カリフォルニア プルーン作柄予想【速報】

    企業メディア

    2010.11.15

    カリフォルニア州サクラメント(2010年11月12日)- 2010年のカリフォルニア産プルーン生産高は113,000MT(またはそれ以下)になる模様。これは、米国農務省全国農業統計局(USDA NASS)が6月に発表した136,000MTよりかなりの減産となる。カリフォルニアのプルーン加工業者による調査に基づく正式な作柄報告は11月30日までに明らかとなるが、今回の速報は業界関係者及びカリフォルニアプルーンの重要な顧客に対して減産が見込まれる旨を早期に告知することを目的としている。

    この113,000MTレベルは、NASSの予測の17%減、また2009年のカリフォルニアプルーン加工業者による報告の150,700MTの25%減となる。

    この夏の気候が通常より低温であったことが、事実上、全ての作物の収穫を平均で2週間遅らせた。プルーンにおいてもこの気候はマイナス影響を与え、農園での総果実個数を減らすこととなった。果実の品質はサイズも平均で非常によく、生産地域と生産者によりばらつきがみられる。