0」の検索結果(0件)

    カリフォルニアプルーン協会 2022年春のキャンペーン情報!

    トピックス!

    キャンペーン

    企業メディア

    2021.12.21

    カリフォルニアプルーン協会 2022年春のキャンペーン

    前収穫期(2020年8月~2021年7月)の販売実績、コロナ禍で急増の前々収穫期を上回る!
    TV及び民放公式見逃し配信サービスTVer*1二本立てCM放送で、
    引き続き若年層含め新たな市場の取り込みを図り、販売促進ツールも新たに追加!

    お陰様で、前収穫期(2020年8月~2021年7月)のプルーンの販売実績(POS VISION 全国)は、コロナ禍の自粛生活と健康意識の高まりなどで急増した前々収穫期(前収穫年度比11.3%)を4.7%上回りました。今夏(8-9月)は前収穫期の同時期より若干上昇(1.2%)、秋に向けて例年より早めの立ち上がりをみせました。これは、前年同時期に8.2%増加した中京圏と、首都圏、西日本地域(関西圏、九州及び四国)の微増によるものです。カリフォニアプルーン協会の春・秋CMキャンペーンがプルーンお取り扱いの皆様や消費者に認識されつつあり、CMキャンペーンに向けて事前の販売活動準備をされていることが示唆されます。10-11月は残念ながら、コロナ禍で急増した前収穫期の同時期には届きませんでした。中京圏は、今夏からの好調を持続して前年同時期に比べ1.6%増加しましたが、その他の地域は、コロナの感染状況の推移や最近のリベンジ消費といわれるような消費行動を含め外出・外食機会の増加で、やや調整局面にあるとも考えられます。
    *1 https://tver.co.jp/

    とはいえ、コロナ禍の行動制限に慣れた人々の生活スタイルは急変せず、引き続き自宅内消費需要はあると予想*2されています。これをうけ、カリフォルニアプルーン協会は、2022年春に「カリフォルニアの恵みを、ぎゅっと。」TVCMを、三大都市圏(首都圏、関西圏、中京圏)に1500GPRを引き続き投入することを決定しました。同時に、TVerにて、F1及びF2層(女性20~34歳及び35~49歳)をターゲットにCM新バージョン「やっぱりカリフォルニアプルーン、だね!」を放送、プルーンを常食している消費者層及び新しい消費者に向けて、カリフォルニアプルーンの魅力を訴求し、消費需要を再度喚起します。
    *2 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/k211201.html

    なお、地方拠点へのTVCM追加投入も決定しており、その詳細は2022年1月25日に予定されている業界セミナー(委細別途)にてお知らせいたします。

    NEW! カリフォルニアプルーンPOP登場!版

    カリフォルニアプルーンのぎゅっと詰まった“プレミアム”な美味しさと食材としての特徴を活かして、東京浅草「レストラン大宮」の大宮勝雄シェフが、簡単!本格派ステーキソースを作ってくれました。 新しいレシピカードのレシピは2種類、どちらも、自宅にある常備食材や調味料で簡単に美味しく作れるソースです。
    ※店頭掲示用に小ポスターとしてもご使用いただけます。

    大宮勝雄シェフ

    「NHKきょうの料理」の出演でおなじみ、東京・浅草の洋食レストラン「レストラン大宮」オーナーシェフ。国内やフランス、ニュージーランド、イギリスでの経験を生かした洋食メニューは、オープン以来30年以上変わらない人気を博している。2007年には新丸の内ビルディングに2店目がオープン。著書に『ひと味違う! ダッチオーブン入門』(NHK出版)、『本当においしく作れる洋食』(世界文化社)がある。

    この他にもカリフォルニアプルーンの生産地や美味しさ、栄養を訴求したPOP、TVCMやレシピ動画などの販促資材ツール、レシピ本、栄養・健康情報冊子もご用意しています。

    ▶販売促進ツールのご請求はこちらこちら
    ▶レシピ本や栄養・健康情報冊子のご請求はこちら

    【プルーン摂取による栄養・健康最新情報】

    2021年12月、カリフォルニアプルーン協会より、米国および英国のカリフォルニアプルーンの摂取と栄養・健康の新研究結果について発表がありました。米国の研究は、米国内で初めての男性を対象とした骨の研究で、50歳以上の男性が毎日プルーンを摂取すると骨の健康を守る効果があるとの報告です。英国の研究は、体重管理プログラムに普段のスナックとしてプルーンを取り入れることの減量への好影響についてです。

    当プレスリリースのURLは下記です。
    ▶米国のプルーン摂取と男性の骨の健康研究結果はこちら
    ▶英国のプルーン摂取と体重管理の研究結果はこちら

    お知らせ

    今収穫期(2021年8月~)から、カリフォルニアプルーン協会e-newsletterの配信を始めました。カリフォルニアプルーン生産地情報、栄養・健康調査研究結果、セミナーや販売促進・PR活動などの最新情報を定期的にお届けします。ご希望の方は、下記問い合わせまでご連絡ください。

    詳細はこちら:PDFリンク

    twitter

    TwitterはIEのサポートを終了しました。他のブラウザでご覧ください。

    twitter