0」の検索結果(0件)

    月刊「食品商業」Presents カリフォルニアプルーン 健康惣菜セミナー

    企業メディア

    2019.12.25



    高齢化に伴う健康寿命の延伸、ダイエット需要などの背景から健康に関心が高い消費者が増え、健康にフォーカスさせた商品の開発は今や必須と言える昨今。健康を基軸にしながらも他店と差別化出来るメニューは非常に有益と思われます。
    月刊「食品商業」では、そんなニーズに対して天然の機能性食品として知られる「プルーン」を使用した、スーパーマーケット、惣菜専門店を対象とした「健康惣菜の開発セミナー」を提案します。プルーンは食物繊維やカリウム、抗酸化物質に低GIの甘み成分など、健康維持と生活習慣病のリスク低減に役立つ、さまざまな栄養素を持っています。生食のイメージが強いプルーンですが、実は欧米では料理の食材として利用されるケースが多く、惣菜への利用にも適しています。本セミナーはそんなプルーンの中でも、日本におけるシェア約95%を誇る「カリフォルニア プルーン」を使用し、いつもの惣菜に付加価値をプラスする提案から、利益商品開発のヒントまで、さまざまなメニューをお試しいただける場となっております。日本初のプルーンをテーマとした惣菜提案セミナーとなるこの機会、ふるってご参加ください。

    • プルーンが惣菜に向いている6つのポイント大公開!プルーンが惣菜に向いている6つのポイント大公開!

    • 消費者の関心の高い健康惣菜の紹介くるみとベリー&ビーツのスムージーボール

    • 以外な食材・調理法を使用した惣菜で他店との差別化チャンス以外な食材・調理法を使用した惣菜で他店との差別化チャンス

    場所:中央化学 東京オフィスショールーム/テストキッチン
       東京都品川区大崎1丁目6番4号 新大崎勧業ビル(大崎ニューシティ4号館)3階
    対象 : スーパーマーケット・惣菜専門店本部の惣菜部門の商品開発担当様
    店員 : 30名
    協力 : カリフォルニア プルーン協会 中央化学(株)
    参加費 : 無料

    セミナー概要
    ・明日から取り入れたい健康惣菜最新トレンド
    ・本当に知っている?カリフォルニア プルーンとその健康効果について
    ・ちょい足し・置き換えでおいしい!定番メニュー+プルーン
    ・他店と差がつく!プルーンと意外な食材の組み合わせメニュー
    ・プルーン惣菜メニュー試食

    講師

    • 城取 博幸

      大学卒業後、大手外食企業に就職。退社後スーパーマーケットでバイヤー、店長を経験。「ミール・ソリューション」「ホームミール・レプレイスメント」に興味を持ち、その後独立。チルド商品、惣菜のコンサルタントとして、スーパーマーケット、食品メーカーの「ミール・ソリューション」の指導を25年以上行う。著書に「惣菜の仕事ハンドブック」「日配の仕事ハンドブック」「惣菜で食育する本」(商業界)など多数。

    • 道畑 富美

      1987年京都大学農学部大学院修士課程終了後、外食企業を経て、外食・中食の業態開発・メニュー開発、また国内外の食品や農産物の業務分野へのマーケティングなどに関わる。一般社団法人日本惣菜協会 外国人技能評価委員会委員 およびホームミールマイスター資格審査委員会委員。母校をはじめ大学での講義、講演も多数。

    お申込みはこちら:→ https://pro.form-mailer.jp/lp/71f5e649182385

    詳細はこちら:PDFリンク