0」の検索結果(0件)

    イギリスを代表するショコラティエ ポール・A・ヤングのレシピ

    カリフォルニアプルーン・ハート・チョコレート

    カリフォルニアプルーンピューレ、ピーカンプラリネ、オレンジエッセンス―2層のガナッシュの風味が口の中に広がる、口当たりのいいスペシャルなチョコレート❤

    • デザート
    • バレンタイン

    アレルゲン

    牛乳、ナッツ、大豆

    材料

    このチョコレートを作る際は、ハート形の型をご用意ください。

    中身用ガナッシュ

    • ヴァローナのキャラメリアチョコレート

      325 g

    • 牛乳

      125 ml

    • ヴァローナのピーカンプラリネペースト

      87 g

    • ブラウンシュガー

      35 g

    • オレンジのエッセンシャルオイル

      15 滴

    カリフォルニアプルーンレイヤー

    • カリフォルニアプルーンピューレ

      100 g

    ハート形のシェル

    • ヴァローナのカライブ クーベルチュール 66%

      400 g

    デコレーション用

    • メタリックスカーレットの食用色素

    作り方

    中身用ガナッシュの作り方

    • 牛乳、砂糖、ピーカンプラリネを合わせて煮立たせ、よく混ぜます。
    • それをキャラメリアチョコレートに注ぎ、滑らかになるまでしっかり混ぜます。
    • さらにオレンジオイルを加えて混ぜ合わせます。
    • ガナッシュが完全に冷えるまで冷ましておきます。(約2時間)

    カリフォルニアプルーン・ハート・チョコレートの作り方

    • ハート形の型の底にブラシで少量のスカーレットパウダーを塗っておきます。
    • チョコレートを湯せんにかけて溶かし、55℃まで温度を上げて数時間そのまま温めておきます。こうしておくと仕上がりに艶がでて、口当たりがよくなります。
    • チョコレートのテンパリングをし、一つ一つの型に流し入れます。型を軽くたたきつけて空気を抜いておきましょう。
    • 型を傾けて余分なチョコレートを取り出します。これがチョコレートの殻(シェル)になります。
    • 冷蔵庫で 15分冷やし、固めます。
    • 絞り袋を使い、シェルの 一つ一つに少量のピューレを入れていきます。
    • 次に別の絞り袋を使って、冷ましておいたガナッシュをシェルの縁の少し下まで入れ、型を軽くたたきつけて水平にならします。
    • そのままひと晩置いておきます。
    • 再びチョコレートを溶かしてテンパリングし、一つ一つのシェルに蓋をしていきます。型の縁に沿ってこするようにして表面を滑らかに仕上げ、ガナッシュとカリフォルニアプルーンピューレを封じ込めます。
    • 30分置いて固めてから、型をそっとひっくり返してチョコレートを取り出します。きちんとテンパリングしていないと、型からきれいに外れません。
    • 冷暗所に保存し、1週間以内にお召し上がりください。