0」の検索結果(0件)

    鶏レバーとプルーンの変わり天ぷら

    <管理栄養士のコメント>

    貧血の特効薬といえば「レバー」と言われますが、若い人、特にアスリートに貧血が多くなっています。また、ダイエットをする人にも同じような傾向があります。プルーンと一緒にとることで、レバーが苦手の方もおいしく食べることができます。

    • お肉
    • スポーツ

    栄養価

    エネルギー 256 kcal / たんぱく質 11.1 g / 脂質 11.7 g / 炭水化物 26.5 g / 食物繊維 2.5 g / カルシウム 28 mg / 鉄 4.9 mg / ビタミンA 7033 µg / ビタミンE 2.0 mg / ビタミンB1 0.22 mg / ビタミンC 10 mg / 食塩 0.7 g

    材料

    1人分

    • 鶏レバー

      50 g

    • しょうゆ

      3 g(小さじ 1/2)

    • みりん

      3 g(小さじ 1/2)

    • 生姜汁

      少々

    • プルーン

      30 g(4~5個)

    • 大さじ 1

    • 生姜

      少々

    • 天ぷら粉

      16 g(大さじ 2)

    • 適宜

    • しその葉

      3 枚

    • 甘酢生姜

      5 g

    • 揚げ油

      適宜

    • パセリ

      適宜

    作り方

    • 鶏レバーは血液を取り除き、食べやすい大きさに切り、水に 4~5分つけて血抜きする。水気をきってしょうゆ、みりん、生姜汁に漬けて 15分おく。
    • プルーンは酒をかけてしばらくおく。
    • しその葉、甘酢生姜はせん切りにする。
    • 天ぷら粉を水で溶き、(3)を加える。
    • (2)に(4)の衣をつけて 170度の揚げ油に入れてからりと揚げる。次に(1)の水気をしっかりふき、(4)の衣をつけて揚げ油に入れて 2~3分揚げる。
    • (5)を盛り合わせ、パセリを添える。