0」の検索結果(0件)

    プルーンと切り干し大根の梅和え

    <管理栄養士のコメント>

    ミスマッチ思われるかもしれないプルーンと切り干し大根は、一般に必要量が足りていない食物繊維がしっかり摂れる副々菜です。赤ピーマンときゅうりを加えて彩りを豊かにしています。味付けはさっぱりとした梅風味にして食欲のないときに食べやすい料理になっています。

    • ちょい足し
    • 野菜
    • 腸の健康

    栄養価

    エネルギー 82 kcal / たんぱく質 1.7 g / 脂質 0.1 g / 炭水化物 20.6 g / 食物繊維 3.5 g / カルシウム 54 mg / 鉄 0.6 mg / ビタミンA 37 µg / ビタミンE 0.8 mg / ビタミンB1 0.05 mg / ビタミンC 22 mg / 食塩 1.0 g







    材料

    1人分

    • プルーン

      20 g(3個)

    • 切り干し大根

      7 g

    • きゅうり

      20 g

    • 赤ピーマン

      10 g

    • 梅干し

      3 g

    • しょうゆ

      2 g(小さじ 1/3)

    • 砂糖

      1 g(小さじ 1/3)

    • だし汁

      5 ml(小さじ 1)

    作り方

    • 切り干し大根は水に入れて戻し、水気を絞り、熱湯で 4~5分茹でてざるに取り、冷めたら水気を絞り、食べやすい長さに切る。
    • きゅうり、赤ピーマンは細く切る。赤ピーマンはさっと茹でる。
    • プルーンはひたひたの水に 4~5分つけて柔らかくし、4つくらいに切る。
    • 梅干しは果肉をたたき、しょうゆ、砂糖、だし汁と混ぜ合わせ、(1)~(3)を和える。